中小の消費者金融とは?

皆さんは、中小の消費者金融というものがあるのを知っていますか?テレビCMとかネットの広告でよく目にする業者は知っているけど、中小の消費者金融っていったい何?そもそも何が違うの?という声をよく耳にします。

今回は、お金を借りたい、審査に落ちないように確実に借りたいという人の為に中小の消費者金融について話していきたいと思います。

中小と大手の消費者金融の違い

中小の消費者金融というのは、規模が小さい消費者金融の事です。ここでいう規模というのは、資本力・店舗数・売上などです。大手は元々の母体が大きい為、広告宣伝費に膨大なお金をかける事が出来ます。それにより沢山申し込む人がいるのでそれを管理するシステムにもかなりの資金を投入することが出来ます。

しかし中小の消費者金融はその真逆です。そもそも現在国内にある中小の消費者金融は、元々地域密着で営業を行っていたサラ金や街金が母体となっています。なので、資金力もないし人員もいません。大手消費者金融にまともに立ち向かっても勝つことが出来ないのです。そこで中小の消費者金融は様々な戦略を立てて営業しています。

中小の消費者金融で借り入れするメリット

中小の消費者金融には大手ではまねが出来ない特徴があります。それは「審査が柔軟」という事です。要は、審査が甘いのです。先ほども話したように、大手は規模が違いすぎるので、中小の消費者金融は正攻法で行っても顧客獲得出来ません。なので、審査を柔軟にして沢山の顧客を獲得しているのです。大手は毎日かなりの規模の申込者がいるので、一つ一つ細かく審査をすることは出来ません。

そこでスコアリングシステムを使って申込者をスコア化してある一定のポイントを下回った人は審査落ちととしています。スコアリングとは申込者の、勤務先の規模・年収・勤続年数・家族の有無・他社の借り入れ状況・持ち家か賃貸かなどを数字化して評価するシステムの事です。しかし中小の消費者金融は違います。

中小の消費者金融はそこまで知名度がないので、申込者は大手と比べて格段に少ないです。その少ない申し込み者を厳しい目線で審査していたら顧客獲得が大変な事になってしまいます。そこで審査を柔軟にして大手の審査に落ちた人を審査に通して売り上げを上げています。

中小の消費者金融の審査の特徴

中小の消費者金融の審査が柔軟だという事は話しましたが、一体どうやって審査しているのでしょうか?基本的にコンピューターによる審査という点では大手と同じなのですが、その中でアナログで人の手により審査をしている場合もあります。例えば大手ではスコア的に審査に落ちてしまう人でも、中小の消費者金融の場合はこの人は年収は低いけどきちんと返済してくれそうだという人には審査を通します。

そしてブラックの人でも審査に通すことがあります。ブラックというのは借金を返すことが出来なくなって金融事故を起こした人です。こうなると信用情報機関に事故情報が登録されるので、普通審査には通りません。中小の消費者金融の最大の特徴はブラックの人でも審査に通る事が出来るという点でしょう。ここ近年、中小の消費者金融は利用者から高い評価を得ている理由はそういった事があるためです。

中小の消費者金融でのお金の借り方

大手の場合、キャッシングにはカードが発行されます。そしてそのカードでATMに行き限度額の範囲内であれば何度でもキャッシングが可能です。しかし中小の消費者金融は少し違います。審査に通ったら、希望額がまとめて自分の指定口座に振り込まれます。そしてその金額を完済しない限り次の融資を受けることは出来ません。

もしまだ完済していない状態で追加で借りたいのであれば、再度審査を受けなければならなくなります。もし希望を最初から少なくしてしまうと後でもう少し金額を大きくしておけばよかったと後悔する事にもなるので、申込時は注意しましょう。

申し込み方はいたって単純です。そこは大手とあまり変わりません。公式ホームページから必要事項を送信します。その後に審査が行われて審査の合否が電話かメールで送られてきます。その後書類が送られてくるので必要事故を記入し、捺印してこちらで用意した書類のコピーを同封し送れば完了です。

闇金との見極め方

中小の消費者金融は知名度がない為、闇金と間違えられることがあります。逆に間違えて闇金に申し込んでしまったら大変な事になります。なので、事前に確認が必要です。

どうやって確認するかというと、貸金業登録されているかを確認するのが一番です。貸金業を営むには財務局か都道府県の認可が必要です。認可を受けた業者ならば、ホームページに必ず記載があります。そこを確認すれば問題ないでしょう。

中小の消費者金融で実際にお金を借りてみよう

中小の消費者金融は大手と違いとても審査に通りやすく利用しやすいシステムになっています。そして今まで大手で借りる事が出来なかった人が沢山利用しているのです。この記事を読んだ人は、是非利用してみてください。